大腸がんの予防にはコーヒーや水泳がお勧めです

大腸がん 初期症状

コーヒーは胆汁酸の分泌を整えます

トップへ/大腸がんの予防(コーヒー,水泳)

大腸がんの予防について


大腸がんの予防方法




コーヒーは大腸がんを抑えて、酸性度を調節する

厚生労働省研究班(津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が発表した報告によると 「コーヒーを1日に3杯位飲む女性には大腸がんになりにくい」。 1990年と1993年の男女10万人を対象にした調査を行いました。 またそのあと2002年までいつも食べるものと大腸がんになる危険性を調査しました。 結腸がんが発症して進行がんになる可能性が56%も低下することをつきとめました。

コーヒー

なぜ女性にだけ効果があったかというと男性はタバコや飲酒量が女性と比べてかなり 多いのでコーヒーを飲んだくらいでは効果が出ないということだそうです。 タバコもお酒も飲まない男性なら効果あるかもしれませんね。

>>おいしいコーヒーはこちらがお勧めです<<
コーヒーの働きは腸内の胆汁酸を整えて酸性になりすぎないように一定に 保つようにコントロールする力があり、結腸癌の予防になるのだそうです。

コーヒーのクロロゲン酸の抗酸化作用


コーヒーの香りの元となるクロロゲン酸は動物実験で、大腸がんの症状を抑制する効果があるのが 証明されたのです。 その他、クロロゲン酸は体内で脂質を燃焼させる手助けをし、体脂肪の低減化をもたらします。 あとは他にもがんになりやすい因子は下記のようにいろいろあります。


  1. 遺伝によるもの(家系)
  2. 年齢によるもの 60代から70代で急増
  3. 既往歴によるもの 卵巣癌、子宮癌、乳がんに罹患した婦人は大腸がんを再発しやすい
  4. 喫煙 タバコを吸う人のほうが死亡しやすい
  5. 飲酒 タバコもお酒も両方飲む人の方が何も飲まない人より7.8歳も若くして
    大腸がんに罹っている。


>>おいしいコーヒーはこちらがお勧めです<<

腸をいつも元気に保つために


腹巻でお腹冷やさないように気をつける


暑い夏でもタオル1枚、布一枚でも効果があります。 ひもをつけて前掛けのようにしてかけておくだけでも 良いのです。

靴下は5本指のが血行を良くします


いつも履く靴下は5本指の物の方が指を動かしますので、 全身の血流を良くしてくれますのでお腹の血行も良くなるのです。

適度な運動は大腸がんの予防になる


水泳で大腸がんを予防


水泳
水泳は全身運動ですが足や腰に余分な負担が無いので高齢者にも 一番適していると思います。 他にもラジオ体操やジョギングも費用をかけずにできます。 規則正しい生活と適度の運動は毎日の規則的な排便を促します。

腹筋を鍛えて大腸がんを予防


腹筋
腹筋が少なくなると胃腸の機能が低下します。 血流が悪くなるのも腸の蠕動運動の低下をもたらします。 腹筋を鍛えると排便のときに、踏ん張る力が増強されて 規則正しいお通じがいつもあり、便秘になりにくくなりますので 腸内の環境がいつも正常に保たれます。
今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト 簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2