海藻ポリフェノールの効果は大腸がんを抑制します

大腸がん 
初期症状

海藻ポリフェノールで大腸がんを予防しよう。

トップへ海藻ポリフェノールが大腸がんを予防

海藻ポリフェノールが大腸がんを予防



  

海藻ポリフェノールの大腸がん抑制効果

海苔、ワカメ、昆布は昔から 日本各地で入手可能ですが なかでも大分県の海藻「クロメ」 は整調作用や大腸がん抑制効果がある海藻ポリフェノールを 特に多く含まれており、大分県民はいつも家庭で家族中で 食べているのです。温かいご飯にかけてまるでおそばを 食べるように子供から大人まですすっています。

クロメにはフコイダンというネバネバの生理活性物質も 多く含まれております。 海藻ポリフェノールを取り入れた人間の腸の細菌からは β-グルクロニダーゼという酵素が発生します。 この酵素が大腸から発がん性物質や有害物質を排出する 働きがあることが明らかになったのです。 さらに「クロメ」には下記の美容効果もあるという。
(1)脂肪の吸収を抑制する効果をもつ
(2)大便中への脂肪分を排出させる効果がある
(3)内臓脂肪を蓄積させない。
(4)脂肪細胞を小さく細かくする
海藻ポリフェノールの激安価格を見る
「日本心身医学会」は お笑いなどの喜劇を見て爆笑した後には、病気への抵抗力を示す 免疫機能が向上することが分かっています。
また笑いは自律神経にも良い刺激を与えるので脳で免疫機能活性 化ホルモンである神経ペプチドを分泌させる働きがあります。 この働きによりNK細胞はますます元気になってがん細胞を攻撃 してくれます。作り笑いでもその効果は変わらないのでぜひ 笑うよう心がけましょう。
そのほか、腸に良い食べ物はこちら


今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト 簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2