免疫力で大腸がんの症状を抑える

大腸がんの症状

大腸がんは免疫力を高めることで症状が改善されます

トップへ免疫力が大事です

<免疫力が大腸がんを抑える>


免疫力で治癒力を高める方法




病気になりにくい人はどこが違うのかというと 免疫力が高いとか言われています。 免疫力を高くするには日頃の生活の中で何が 重要かというと
  1. 適度な運動
  2. 充分な眠り
  3. バランスの良い食生活
  4. ストレスのないゆとりある生活
が大切ですね。
看護

免疫力で改善させる重要なポイント 5つ

  1. タバコはやめる
  2. 喫煙によりダイレクトに肺にダメージが起きます。 免疫細胞は肺に存在するのですが マクロファージ の免疫力が落ちて肺がんに罹りやすくなってしまいます。

  3. 飲酒はほどほどにする。
  4. お酒やその代謝産物(アセトアルデヒド等)は、免疫力を 低下させるとさえいわれておりますから要注意ですね。  アルコール依存症は発がん率が高いことや、呼吸器の 病気が多いことが最近分かって来ました。 常に飲酒をしているとそこの家から生まれた子供は、長 期間にわたり免疫力が落ちてその結果、ウイルス に感染しやすく、また発癌の危険度が高いようです。

  5. 睡眠で免疫力がアップする
  6. 睡眠不足は免疫力は低下させてしまいます。 ある動物実験では、眠ることを止めることによって免疫や 炎症の修復に関係のあるタンパク質である サイトカインが増える一方で、ウィルスに即攻撃するNK細胞 の活動が低下し、好中球の貪食(ウイルスを捕食する) が減少傾向にあること発表されました。 睡眠は非常に大切なのです。心配があって眠れてなく も、身体を横にして休憩していると再び免疫力は 復活して、高まると言われています。 ほんの20分の昼寝でも免疫力が高まります。 これは体内のホルモンでメラトニンという物質が 増加する為で、この働きにより体に有害な活性酸素 を減少させる力があるからです。

  7. ムリのない適度な運動をする。
  8. 運動が免疫力をアップさせるのにとても効果的です。 なぜなら、身体を動かすと体内の免疫細胞(特にNK細胞)が、 普段よりももっと活発に働くようになるからです。 それには激しい運動をする必要はなくてウォーキングや ジョギングなど軽めの有酸素運動を毎日続けることが 良い結果を出してくれて免疫力が高くなります。

  9. ニコニコ笑うこと
  10. 笑顔を作ると身体のNK細胞が増加して免疫力がアップ します。何故かと言うと笑うことにより普段はごく 自然に制御されている自立神経が活性化されて免疫機能 活性化ホルモンという物質が分泌が促進されてNK細胞が ますます活動するからがん細胞への猛攻撃がスタート します。愛想笑いでも作り笑いでもなんでもいいので とにかく笑顔を作りましょう。 また一番の気をつけることは「ストレス」です。 仕事や人間関係、家族の病気や心配事など精神的に 悩みが多いとどうしても免疫力がダウンします。 適度な休養や気分転換でストレス発散してください。



今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト 簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2