大腸がんの症状

大腸がんの症状

大腸がんの症状は自覚症状がないため早期発見が大切です

トップへ/はじめに

メタボは大腸がんになりやすい


<メタボ(内臓脂肪症候群>でリスク大

肥満は血圧や血糖値、コレステロールなどの数値を確実に増加させているので身体にとってデメリットが多すぎることが言えます。 大腸がんが激増しているのはまずは食生活の西洋化で肉や高脂肪、高コレステロールが発生源と言われているがメタボリックシンドロームと言われる お方はお腹の内臓脂肪が大腸がんを引き起こすリスクが非常に大きいです。
内臓脂肪が増加すると本来放出される「アディポネクチン」の分泌量が 減少して、インスリンの効果を促す作用や抗炎症作用が低下してしまう。 その結果動脈硬化が進行してしまう。
アディポネクチンとは脂肪細胞から分泌される蛋白質で糖分の吸収と 燃焼を促進するなどの働きがある。 現在日本や海外では「アディポネクチン」と大腸がんの発症の メカニズムの研究が進められている。
大腸がんを予防するには肥満をなくすように、お腹を凹ます努力が 求められるのです。 食事のメニューや食べる量も良く考えないといけません。
 最新情報1

今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト
簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2