大腸がん予防はオリゴ糖とヨーグルトです

大腸がん初期症状

大腸がん対策は大腸を整えることが大切です

トップへ/オリゴ糖とヨーグルト

<オリゴ糖でヨーグルトを効果的に吸収しよう>


<天然オリゴ糖が腸内環境を整える>

ヨーグルトにある乳酸菌は大腸に良いのはわかっていますが、 生きたままで大腸に留まるようにするのはなかなか難しいと 言われています。 ビフィズス菌が乳製品に含まれておりますが大腸を潜り抜ける だけでも腸内環境が整います。悪玉菌の割合が減り、 善玉菌の割合が増えるのです。

オリゴ糖(ラフィノース)の働きを生かそう!>

オリゴ糖は大腸の中でビフィズス菌などの乳酸菌の栄養源に なるのです。それでどんどん善玉菌が増えていきます。 腸内環境が生き生きとしてきて、便秘を解消してくれるのです。 またオリゴ糖のなかでも「ラフィノース」という天然のオリゴ糖 が体内で即、吸収されやすくお勧めです。 ですからヨーグルトにオリゴ糖(ラフィノース)をかけて 良く混ぜながら食べれば大腸にまで確実に到達して 働いてくれるのです。
そのほか、腸に良い食べ物はこちら
今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト
簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2