大腸がん予防と術後のレシピ

大腸がんの症状

大腸に刺激の少ない物がお勧めです。

トップへ/大腸がんの良くなるレシピ

大腸がんのためのレシピ


大腸にやさしいレシピを紹介


知人の方が大腸がんを手術され、メニューに困っていらっしゃったので、 この本をプレゼントしました。レシピだけでなく大腸がん・ポリープの 病気に対するコメントが、医学的な面からも書かれており、まさに術後 の必要とする情報がわかりやすく書かれている本かと思います。術後の 日数によってレシピも分けられており、退院直後〜1、2カ月、退院 2〜3カ月、1週間分のトータル的なメニューなどが紹介されています 。普段に作ってもおいしそうなメニューが沢山載っていて、材料も スーパーにありそうな食材で作られている物ばかりでした。 本もコンパクトなサイズなので気負って読まずにすむ、レシピ本でした。 差し上げた方にも、早速役立ちそうと大変喜ばれました。

大腸がん予防レシピ:がん予防イモ


  • ・スライスしたサツマイモに水を加えて煮る
  • ・煮たサツマイモにヨーグルトをかける
朝、食べるのが、おすすめだそうです。 サツマイモは、腸内環境を整えてくれる効果があるそうです。 サツマイモに含まれるガングリオシドという成分ががんの増殖を抑えるそうです。 さらにサツマイモに含まれるヤラピンが腸のぜん動運動を促し、便秘予防の効果もあるそうです。
  • ◆コメント:ナスは、生体調節機能が優れているといわれ、特に豊富に含まれる食物繊維は、便秘を改善し大腸がんを予防したり、血糖値の上昇を抑え、糖尿病や肥満を防ぐ効果がある。また、皮に紫黒色の色素「アントシアニン」、一般にナスのアクと呼ばれるクロロゲン酸などの抗酸化成分「ポリフェノール」が含まれている。これらの成分は、体の老化を防ぐ、動脈硬化の予防、がんの発生・進行を抑制するなどの作用がある。ヘタの切り口が新しく、トゲが痛いぐらいに立っているものが新鮮。表面にハリとツヤがありシワのよっていないものが良い。
  • ◆レシピ欄
  • ◆特徴:ナスのみずみずしさをシンプルに調理
  • ◆メニュー名:焼きナスでイタリアン
  • ◆材料:(2 人前) ナス 2 本、ミニトマト 10 個くらい、EXVオリーブオイル、塩 適量
  • ◆作り方:


  1. 焼きナスを作る。焼き網をよく熱してから洗ったナスを乗せ、その上からホイルをかぶせる(熱が逃げな いので火の通りが早い)。全体に焦げ目がつくように3回くらい転がして焼く。
  2. 焼けたナスを熱いうちに氷水に漬けて、皮をむく。ヘタと反対側からむくとむきやすい。皮を剥いたら氷水から取り出し、一口大に切りボールに入れる。
  3. ミニトマトはヘタを取り四つ割にする。2 のボールに入れ、オイルと塩で味を整え、皿に盛る。
◆ポイント:焼けたナスは熱いうちに氷水につけて皮をむくこと。

大腸に良い食べ方

大腸に良いお寿司の食べ方について


お寿司

お寿司の食べ方ですが人それぞれに食べたいものを注文すると思いますが、 ネタによって、お腹を冷やすものと、お腹を温めてくれるネタがあるのをご存知でしょうか? なるべくお腹を冷やしすぎないように、下記のネタを交互に食べると良いのです。
アジ、コハダ、エビ、赤貝、穴子はお腹を温めるネタです。
マグロ、ウニ、カニ、ウナギはお腹を冷やすネタなのです。


そのほか、腸に良い食べ物はこちら
今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト
簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2