スーパー便秘は大腸がんの症状を悪化させる

大腸がん 初期症状

自覚症状のない大腸がんは早く見つけることが大切です

トップへ/スーパー便秘

大腸がんの危険性大 スーパー便秘に注意


スーパー便秘(直腸性便秘)とは


2010年4月21日放送された ためしてガッテンによりますと 最近は普通の便秘とは違い便秘薬やサプリメントまたは 食物繊維を多く含むたべものがいいとされておりますが かえって逆効果になる「スーパー便秘」という症状があるようですね。 正式には「直腸性便秘」と呼ばれるものです。 どこが違うのかと言うと直腸のポケットができてしまうんです。 なぜこんな風になるのかと言うと「骨盤底筋」という便意を もよおすとこの筋肉が緩むのですがここがカチカチに硬くなり スムーズに排便ができなくなっているところにさらに息んで力が加わり腸がふくらみ 直腸にポケット(直腸瘤)が出来てしまうのが原因なのです。

スーパー便秘の種類


正式には「直腸性便秘」といい、主に2つのタイプがあります。
  1. 骨盤底筋がガチガチ・・・骨盤底筋協調運動障害
  2. 直腸のポケット・・・直腸瘤(ちょくちょうりゅう)
    また、ポケットは 女性に特有で、出産や子宮摘出のために
    直腸の壁が弱って起きるケースもあります。



直腸性便秘を治す驚きの方法


バイオフィードバック療法

こう門から直腸に特殊な風船を入れて 中で膨らませ、便のかわりに出すトレーニングをする。 最先端の治療法。
便秘女

この療法を何度も繰り返すうちに 骨盤底筋をうまく緩めるコツをマスターできます。 早い人ではなんとたった1回の治療でコツをつかめる人もいます。 1回の治療にかかる費用は1000〜2000円程度。 標準的には5回くらいの治療で改善します。 風船を使ったバイオフィードバック療法で改善しなかった人や 直腸のポケットが大きい場合 「恥骨直腸筋縫合術」を受ける方法もあります。 骨盤底筋の一部を縫い合わせてポケットの前に壁をつくります。 筋肉で堅い壁をつくる事で、強く息んでも直腸が前に飛び出さなくなるんです。 費用は施設によって異なりますが、7〜8万円程度です。

ご飯は便秘予防に良い

2007年に発表された論文で 私たちの超身近な食べ物に便秘の予防効果があることが示されました。 それはなんと「ご飯」4000人近い日本人女性の食生活を調べたところ ご飯の摂取量が少ないグループ(中央値79グラム)に比べて およそ3倍多いグループ(251グラム)では便秘の割合が 4割も少なかったんです。

なぜご飯が便秘に効果があるのか?

便秘の人の大腸では、便の水分が少なく硬くなっていることが 出しにくさの原因の一つです。

便秘解消法として水分を摂取する事が すすめられていますが、水分をそのまま摂取しても 多くは胃や小腸で吸収され、大腸まで到達しません。 一方、ご飯は消化されつつも水分を保持したまま大腸に至り 便を軟らかくする効果があると考えられています。 ご飯をたくさん食べると便秘が治るという結果ではありません。

スッキリ排便のコツ

スーパー便秘を予防するためには、強く息まずに出す習慣が大切です。
  1. ポイント(1) 姿勢 上体を前傾させて両ひじを太ももの上におく *前傾姿勢になると直腸肛(こう)門角がひらいて便がスムーズに直腸へ送られる
  2. ポイント(2) 息み方 腹筋だけに力を入れる(腰に手を当ててせきをした時に動く筋肉) 肩や背中に力を入れないように注意
  3. ポイント(3) カカトをあげる カカトをおよそ20度あげる *腹筋の力を腸にかけやすくなる


今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト
簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2