大腸がん 初期症状を確認しておけば安心です

大腸がん初期症状

自覚症状のない大腸がんは早く見つけることが大切です

トップへ腸に良い食べ物

大腸に良い食べ物と食べ方についていろいろ紹介


大腸に良いとされる食べ物について(大腸がん予防)


リンゴ 腸に良い食べ物は一般的に食物繊維がよいといわれておりますが、一番 良いものは水溶性食物繊維(ペクチン)をたくさん含まれるもので 一番はりんご、次にコンニャク、ゴボウとなります。りんごの繊維は腸内の 老廃物や発がん性物質などの有害物質を体外に排出してくれます。 水を吸って膨らみ大腸内壁のお掃除をしてくれます。 他にもりんごには血管内の老廃物や余分な塩分も体の外に出してくれます。 だからりんごの生産地には高血圧が少ないそうです。 コンニャクとゴボウには不溶性食物繊維が非常に多く含まれているんです。 あとキノコや海草(ワカメやコンブなど)も大腸のお掃除に役立ちます。

食物繊維には不溶性の食物繊維と不溶性のものがあるんですがどちらが良いかと 言うと便秘には不溶性の食物繊維は便が余計詰まってしまう恐れがあるの でできるだけ水溶性の食物繊維が良いと思います。 食物繊維を無理なく摂るにはこちらから
水溶性食物繊維には脂肪や炭水化物の消化をゆっくりにしてくれるので 血糖値は変化が少なく出来るんです。メタボ対策にもなります。
医者 善玉菌を増やす食べ物は

  • オリゴ糖であり具体的には ⇒豆類・ごぼう・アスパラガス・たまねぎ・牛乳・バナナetc
  • 水溶性の食物繊維は具体的には ⇒豆類・ごぼう・さつまいも・オクラ・にんじんetc
  • これらの食べ物を摂ると腸内環境は善玉菌が増えて良い状態に 保つことが出来るはずです。


大腸がん予防ーにんにくの効果について


普段にんにくをたくさん食べると3割ほどがんにかかりにくいのだそうです。 ニンニクの抽出液を主に原料にした滋養強壮剤を販売している湧永製薬ヘルスケア研究所 製品第三研究室の許栄海室長をリーダーとする実験結果から確認されております。 動物実験によるとにんにくの「S−アリルシステイン」と言う」水溶性の物質を ねずみを使って実験したところ30匹のねずみに発がん物質を与えておき、
にんにく
「S−アリルシステイン」を与えたグループと与えないグループとを比較してみたら 与えないグループは29匹も大腸がんにかかるが、与えたグループは8匹しか 大腸がんにならない。という結果になったようです。 またにんにくのがんに対する効果は オーストラリアの南オーストラリア大学のスーン・ゴー ( Suong N. T. Ngo ) 氏らが、 Journal of Nutrition 誌 10 月号に発表されています。 にんにくだけでなくタマネギにもがんの抑制効果があります。 ◎研究者のは発表によると、タマネギとニンニクに含まれる特定の化合物が、 ガン細胞を抑制する効果があることがわかりました。 動物実験や研究室実験から実証されています。タマネギとニンニクの中に含まれる 硫黄化合物と抗酸化作用に優れるフラボノイド類にガンから身体を守る効果があります。



ゴマの便秘解消効果で大腸がんを予防しよう


ごまには滋養強壮効果がありますし便秘にとても効果があるので知っておくといいですよ。 食物繊維も多いので腸の働きを活発にしてくれて腸の中をきれいにお掃除してくれるんです。 またビタミンEがたくさん含まれておりこれが整腸作用の働きをしてくれて腸の動きを良く してくれます。
ごま
またゴマにはセサミノールという物質があり、コレステロールの減少を促進してがん予防 や老化防止効果があり現在注目されているのです。ゴマの中ではセサミノール配糖体という 形状ですが、腸内細菌と化学反応してセサミノールに変わり、強い抗酸化作用を発揮します。 ゴマは皮が硬いので擂って食べるのがオススメですね。黒色の成分が成分に、高い抗酸化力 があるからまた食べるなら黒ゴマをぜひ食べるといいです。 ぜひ大腸がんの予防にもなる ゴマのパワーで腸のお掃除をしてきれいなお肌を保ってください。

今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト 簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2