停滞腸の症状を確認

大腸がんの症状

特に女性に多い停滞腸は規則正しい食生活が大切です

トップへ/停滞腸とは

現代人に増加する停滞腸に注意しよう


停滞腸は特に夏に多い



成人女性に多く見られる症状で夏場に汗をかいて食欲が低下し、また朝抜きの食生活やダイエットから 腸の運動が弱くなってしまい、腸が機能するために必要な水分が 不足して消化・吸収・排泄が しにくくなり、酷い場合、腸が止まって硬くなってしまう症状を停滞腸といいます。

女性に停滞腸は多い


停滞腸の原因は発酵食品と食物繊維の摂取量が減少したことと、ストレス、不規則な食事、運動不足 が挙げられます。 時には突然死をも引き起こす可能性があり、他には肥満・そして 生活習慣病・大腸がんを引き起こす停滞腸に は夏に多いらしく 注意が必要かと思われます。 もともと停滞腸は何が原因かというと一日の食事の回数が 2回食とか食べないとか女性でいわゆるダイエット中(小食)の方に多いようです。
大腸内視鏡検査をすると大腸黒皮症(大腸メラノーシス)という大腸内部が黒ずんでいる状態が特徴です。
食べる量が少ないダイエット中のお方は食物繊維も摂る量が 減りますので余計腸の動きが落ちてしまっているでしょう。 停滞腸は誰でもがなりやすい症状なんです。 腸が停止するということは老廃物が貯まるので、吹き出物やニキビ等の 肌荒れ下腹が張りお肌のトラブルが多くなります。 長く続くようなら大腸がんの危険度もいっそう高くなるので要注意です



食生活の見直しも必要


いくらダイエットとはいえ、健康を害しては何にもなりませんからきちんとした食生活を することが第一です。 発酵食品というと味噌や醤油(麹菌、乳酸菌、酵母菌)、納豆(納豆菌)やキムチ(乳酸菌)、 乳酸菌を含むヨーグルトなどの乳製品を積極的に食べることも大事です。 年齢とともに便秘は増えていきますし、特に女性の方が断然便秘は多いので大腸がんにかかる割合も 女性が多く、死亡原因の第一位が大腸がんなのです。
「腸ストレス」を取り去る習慣 (青春新書インテリジェンス)


今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト
簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2