テンペの大腸がんの抑制効果を確認しておこう

大腸がんの症状

テンペは大腸がんの症状を抑えます。

トップへテンペの大腸がん抑制効果

大豆発酵食品のテンペが大腸がん抑制効果あり



テンペ(大豆発酵食品)はガン危険因子二次胆汁酸を減少させる

インドネシアでは400年以上も愛用されているテンペはテンペ菌で 大豆を発酵させたものである。日本でいえば納豆と似ている。 それが腸内環境を整えてがんに良く効くのです。 テンペのがん抑制効果は 広島大大学院生物圏科学研究科の加藤範久教授らの研究により 証明されており、脂肪分の高い食物を与えたラットを使って 実証されたことは

  1.  大腸がんや大腸炎の危険因子となる二次胆汁酸が6割〜7割も激減した。
  2. 腸管免疫機能の目安といえるIgAが5倍以上に増えたという。 これは悪玉菌を退治する機能がパワーアップしたことを示します。
  3.  糖尿病や動脈硬化なども引き起こす生活習慣病を予防する効果も期待できる。



テンペは大豆発酵食品で栄養満点

またテンペはイソフラボン、食物繊維、必須アミノ酸等とても栄養価に 優れています。またとても消化されやすい状態であることがポイントである。
テンペを大いにお奨めしたい理由は
  1.  抜群に消化が良いから腸にやさしいこと。
  2.  高い抗菌作用、整腸作用、血流促進作用等に優れていること。
  3.  ナイアシンを始めとするビタミンB郡とビタミンEが非常に豊富に含まれているから腸内環境を整えて血液をサラサラする効果があります。
大腸癌や大腸炎の予防をするのならぜひテンペを一度食べてみては  いかがでしょうか。
そのほか、腸に良い食べ物はこちら
今おすすめです
プチ断食で大腸がん予防 腸内環境をよくする乳酸菌ヨーグルト 簡単に行える便潜血検査 大腸がんの治療 大腸がんの検査 メニューボタン1
メニューボタン2